施工実績BLOG

2020.01.08更新

Y様邸

 

中津川市 Y様邸です。

江戸時代から続く酒蔵場の住居部分のリフォームです。

10年以上前にもリフォームで入らせていただきました。

今回は代も変わり私が考えるリフォームをさせていただきました。

 

Y様邸

 

平屋で120坪を超える建物で、問題はいくつかありました。

断熱、建物の水平垂直、光、風

家族構成、来客の多さ

前もってお話は頂いていたので考えるだけ考えて挑ませていただきました。

 

新築のようにはいかない難しさ、空間をガラッと変えてしまう責任感などありましたが、

最終的には皆さんに喜んでいただいてホッとしました。

Y様邸

 

キッチン自体を中心にして

親世帯、子世帯、窓向こうの酒蔵側からのどこからでも

アクセスできるように配置しました。

両側には天井までのパントリーを付け、大量の食器類、乾物等を収納させます。

 

Y様邸

 

キッチン側には敢えて白を基調にして清潔感と明るさを確保してあります。

 

Y様邸

 

建物北側にあるこの部屋は光が入りづらく、常に電気をつけなければならない状況でしたので、

横長のFIXの天窓を付け室内天井にフロストのアクリルを敷きました。

屋根の下地まで白のクロスを張り上げて

光を反射させることでより明るさを取れています。

 

Y様邸

 

元々ある立派な梁を可能な限り昔と今を繋いでいますが、どうでしょうか。

 

Y様邸

 

ダイニング側には薪ストーブを導入しました。

炉台、炉壁は段差を付けずにフラットで、後ろの壁で間接照明を入れてあります。

 

Y様邸

 

ストーブはPANADERO社のISLAを。

煙突はDINAK社のものを採用しました。

 

Y様邸

 

和でも洋でも似合う形です。

今までにいろいろなストーブ、煙突を見てきましたが、

最高じゃないでしょうか?このストーブ。

火力はもちろんですが、火の付けやすさ、コントロールのし易さは群を抜いています。

冗談抜きでマッチ一本で火が付きます。

火をつけたら燃焼行程の230度付近になるまで面倒を見なければなりませんがその必要がありません。

下の写真の部分、見慣れないものがついています。

薪ストーブ屋さんでも見たことがないのではないでしょうか?

ドラフトスタビライザーと言って使用するストーブに最適な気圧を自動的に調整して前面の蓋を開閉し空気を取り込みドラフトの強さを調整してくれる優れものです。

またこの辺りの話は別に説明させていただきますね。

 

Y様邸

 

幅が800近くありますのでヤカンを置いたり、煮込み料理の鍋を置いても余裕があります。

いいですね。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 有限会社石川工務店

2020.01.08更新

M様邸

 

大治町 M様邸です。

シンプルな平屋の家がいいとのご希望でした。

設計でかなりの時間を使いました。

平屋特有の中廊下の暗さだったり、風の抜けの悪さだったり。

自分なりに答えを出して形にしました。

 

M様邸

 

M様邸

 

この家の顔ともいえる南面の丸太の柱には根っこの広がりが付いたままの一番玉と呼ばれる丸太を使い、

シンプルの中にも有機感を持ってきました。

軒の出も1200程出して、大きな掃き出し窓から入ってくる夏と冬の日差しの入り方を計算してあります。

 

M様邸

 

桁高が3メートル、そこからの勾配天井なので空間の広がりは普通の家よりかなりあります。

白い壁は不織布クロスで下地のボードも通常のものとは違います。

通気性、透湿性が高く室内の湿度環境の安定が図れます。

環境光も塗り壁のような柔らかなものになります。

 

M様邸

 

キッチンカウンターも通常よりも高めで、手元、背面カップボード上に並ぶであろう家電を見えそうで見えないラインを奥様と徹底的に話し合い決めました。

絶妙な高さを探せたと思います。

見える部分は極力シンプルに。

多色になりがちな空間に入れずに白、木の色だけで治めれたと思います。

扉無しのパントリーを併設することでキッチン周りは常にすっきりさせておけます。

 

M様邸

 

LDKと水周り、各居室との間に収納を授け目隠しとしてあります。

 

M様邸

 

暗くなりがち、空気の流れが滞りがちな中廊下には開閉可能の天窓を付けてあります。

突き当りのスリットの縦滑り出し窓から風を呼び込みます。

 

M様邸

 

M様邸

 

トイレの手洗い周りもシンプルの中にもM様ご夫婦のセンスが出てますね。

 

M様邸

 

洗面台も造作です。

シンクは最近お問い合わせが多いTOTOの実験用シンクを採用してあります。

大きくて深いので使い勝手はいいと思います。

鏡も畳1枚ほどあります。

天板も広いので身支度もラクですね。

 

M様邸

 

この現場でもいろいろとお施主様にセルフビルドしていただきました。

外部の塗装、無塗装のフロアに蜜蝋ワックス塗りと。

愛着も沸いていただけますし、手入れの仕方も体で覚えていただけます。

 

 

 

 

投稿者: 有限会社石川工務店

2020.01.08更新

M様邸

 

各務原市 M様邸です。

「玄関は特に要りません」から始まったM様邸。

立地といい、かなり悩んだ家でした。

楽しかったですけどね。

 

予算の関係でご希望のログハウスから離れてしまったのがずっと心残りで、ポイントだけ丸太を使わせていただきました。

山の頂上にも関わらず、変わった家が建ってると噂を聞きつけて何組かの方がみえてました。

 

M様邸

 

3メートルの木の扉を開けると親世帯と子世帯をつなぐ通り土間があり、

 

M様邸

 

そこを抜けると木曽川、犬山が眼下に広がります。

犬山の花火がほぼ目線で見えます。

 

M様邸

 

室内は二股や枝付きの柱を使って遊び心を足しています。

 

M様邸

 

LDKは登り梁で空間を大きく使っています。

 

M様邸

 

 

投稿者: 有限会社石川工務店

2020.01.08更新

I様邸

 

I様邸

 

尾張旭市 I様邸です。

住宅地のど真ん中に建てるというログ屋泣かせの現場でした。

普通の家の3倍以上の材積量ですので丸太の仮置き場等苦労したのを思い出します。

 

I様邸

 

1階は足の不自由なご両親のために建具、開口、洗面、水周りは全て車椅子対応になっています。

ポストアンドビームなのでハンドカットの迫力とは少々違いますが、

それに負けないくらいの丸太の組み方はできたと思います。

 

I様邸

 

2階は勾配天井で空間に広がりがあります。

一部分をフリースペースとして変わって行く生活状況に対応できるようにしました。

天窓、FIX窓から光を入れ吹き抜けから落とし、暗くなりがちな宅内奥まで光を取り入れます。

 

I様邸

 

I様邸

 

 

 

投稿者: 有限会社石川工務店

2020.01.08更新

T様邸

 

犬山市T様邸です。

犬山でも珍しく高台に位地していて晴れた日には名古屋のツインタワーを見ることが出来るとても景観のいいところに建てさせていただきました。

ご夫婦が拘ったキッチンを軸に広げていったプランで、

どこにいても家族を感じられる家になっています。

 

スタンダードな形に南側に張り出したベランダでアクセントをつけています。

 

T様邸

投稿者: 有限会社石川工務店

2020.01.08更新

F様邸南外観

 

とにかくこだわりが凄かったF様

旦那様の熱量に負けそうになることもありましたが

その思いに応えることが出来たと思えるものが出来ました。

 

F様邸組み物

 

直径80センチ程の丸太に組み物をして力強さを足しています。

 

 

F様邸

 

コスト削減と先々のメンテナンスへの知識習得も兼ねて

かなりの部分をF様にセルフビルドをしていただきました。

多くの作業時間も共有できますし、お施主様にとってもなかなか出来ない経験だと思いますよ。

 

F様邸加工

 

現在は敷地北側に依頼されていたガレージを制作しています。

また完成したらアップ致します。

 

 

投稿者: 有限会社石川工務店

2020.01.08更新

2020年始まりましたね。

 

最後の更新が2014年…

申し訳ありません…

 

随分と施工させていただいた物件もありますのでご覧になっていただきたいと思い、

今年は細目に更新していきたいと思います。

 

宜しくお願い致します。

 

 

投稿者: 有限会社石川工務店

PageTop